CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
フィレンツェでの革修行を経て、神戸長田の革工房で
オーダーメイドの品物をこつこつと製作中。

<< ヌメ革のブックカバー サイズ調整型 固定ベルト付 新書Ver. | main | 両面銀面ブックカバー >>
自分の殻を破る
眼鏡を使用する方には、分って頂けると思うのですが、
眼鏡を買う時は、なぜか同じような物をチョイスしてしまう事が
多くなりがちです。

それは、顔面につけるものであり、顔の印象をも変えてしまい、
奇抜なデザインであれば、ちょっと気難しい人と思われたり、
はっきり言うとヘンタイと思われたりする・・・など、
値も張りますし、なかなかチャレンジしづらく、
どうしてもありきたりな物に落ち着いてしまうからなのですが、

かくいう私も、中学生の事は視力は良かったのに、眼鏡を着けると
なんか賢く見えるというだけで、雑貨屋に置いてある千円ほどの、
妙にテロテロしたプラスチックの黒縁眼鏡ばっかり集めたりしていました。

それがなんという事でしょう。

今では見たことない形や、素材、誰も掛けていないそうなものばかりを
求めるようになり、先週新しく目をつけていた眼鏡をまた見に行ったら、
すでに売れてしまっていおり、膝から崩れ落ちた次第であります。

別のヘンタイ眼鏡を探すことにします。



これの黄色フレームに黒眉Ver.
 
| 【日記・BLOG】 | 19:42 | - | - | - | - |