CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
フィレンツェでの革修行を経て、オーダーメイドの品物をこつこつと製作中。

<< アムスのヨガ事情 | main | アムスのストリート・アーティスト達 >>
早朝散策



今朝の5時半である。

アムステルダムへ来ると、昼夜問わず寝たい時に寝て、
起きたい時に起きるという生活スタイルになるので、
こんな朝早くから動き出す日もあるのだ。


今日は早朝散策をしてみようという事になり、さっそくシャワーである。



写真では解りにくいが、このシャワーかなり高い位置にある。

私は身長178cmあるが、蛇口が、ビーチクのあたりにある。

やはりここは巨人の国のようだ。


ちなみにお湯の蛇口からは水が出て、水の蛇口からはお湯がでる。

オランダ人は、とってもイタズラ好きでお茶目で、本当に大好きだ。






早速ホテルを抜け出し、地図も持たずに適当にプラプラする。

地図を持っていてもどうせ迷うので、必要はない。





いきなりファンキーな店を発見!

お子ちゃまは入れないので注意が必要である。

この回りでファックすんじゃねーぞ。と
優しく書いてくれている。

歩き出してから15分。すでにここがどこなのかわからない。



アムステルダムは運河の街なので、至る所に、
自宅舟が止まっている。

おそらく運河にも土地的な、運地(うんち)があり水上生活を
している人も沢山いるのだ。なんて優雅なのだろうか。




本当に洒落た街である。ここに永住するのが私の一つの夢である。




いい景色見つけちゃった!

長崎にメガネ橋というのがあるが、これがモデルではなかろうか。


地図などなくとも、自分の行きたいと思う方向へ真っ直ぐ進めば、
求めているものは見つかるものだ。

今までもそうしてきたし、これからもそうするつもりである。



| 【4.オランダ日記】 | 10:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.fortuna-covers.com/trackback/1185047