CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
フィレンツェでの革修行を経て、オーダーメイドの品物をこつこつと製作中。

<< 旅の仲間 | main | ガンガーからの日の出 >>
ヴァラナシへ
ニューデリーからヴァラナシへは寝台列車で一本で行ける。
13時半にニューデリー駅を出発し、翌朝の5時半にヴァラナシへ到着する。



今回使ったKASHI VISHWANATH EXPRESS。
おすすめは3rd SLEEPER AC付である。

普通のスリーパー車両はかなり混雑していて、深夜ともなると
床や、トイレの前、通路などが寝床と化す。もうパンぎゅうである。

3Aでは、シーツ、枕、ブランケットなどが配られる。
もうかな〜り快適で爆睡できる。15時間なんてあっという間である。
ワンランク上がっただけでここまで違うということは、1stはおそらく
テンピュールベットではなかろうか。これは現在調査中である。

遅れもなく、ヴァラナシへ到着したHP満タンの僕達は、
中心部からかな〜り離れた場所に宿を取った。



ここは静かやなぁ〜

疲れた体を癒してくれるオアシスは、
なによりピースフルでなければいけない。




| 【6.インド日記】 | 13:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.fortuna-covers.com/trackback/1147551