CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
フィレンツェでの革修行を経て、オーダーメイドの品物をこつこつと製作中。

<< 鞄をジョルジュへ | main | オランダから出国できず、再びアムステルダム >>
フィレンツェを発つ
これからフィレンツェを発ち、オランダはアムステルダムへ向かう。

アムステルダムには2007年にも行っているが、母の友人が居て、
今回も時間を見つけて会いに行きたいと思う。


アムステルダムからイスタンブール、そしてインドへと入るのだが、
ここから先は、裸の自分と向き合う旅である。

一人で旅を続けていると色々と思う事があって、まったく対極の
考えが同時に自分の中にあったりする。

自分はどっちを選択したいんだろう。こっちか。それともこっちか。
どちらが正しいのかと常に迷い、思い悩む。
心とはなんと複雑なものだろう。複雑にしているのか。

心の奥底にいる裸の自分と向き合い、それを素直に受け入れる事が、
これから日本に帰るまでの旅の目的である。



イタリアという国に短い間だったが住んでみて感じた、
イタリア人の陽気さ、きっとそれは、

瞬間瞬間を大切にし、自ら人生を楽しもうとする
前向きさから出ているものだと思う。

すべては自分次第なのだ。


フィレンツェよ、また来年。




| 【3.イタリア日記】 | 12:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.fortuna-covers.com/trackback/1103873